TEL  082-923-6920

広島市佐伯区楽々園1ー1ー11

休診日:木・日・祝日

助産院の紹介
母乳育児のススメ
ブログ
おっぱいアドバイス
料金・販売品
アクセス
関連リンク
other contents

おっぱいは、ココロとからだの栄養です

ママと赤ちゃんの絆を、深めます

01

02

おっぱいはママしか飲ませられません

ママは、赤ちゃんを抱っこして飲ませます

1日に何度も飲ませます

 

赤ちゃんは

そのときのおっぱいを味わいながら

ママの温もりの中で

ママの匂いをかぎながら

ママの声を聴きながら

ママの鼓動を感じながら

ママの顔を見て、おっぱいを眺めて

 

ママは

はじめのうちは授乳に慣れなくて

うまく飲ませられず

乳首が痛くなったり

赤ちゃんとタイミングが合わなかったり・・・

 

しかし

おっぱいの調子を整え

何度も飲ませていると

しだいに、上手に飲ませられるようになります

 

赤ちゃんが飲んでいる様子で、

ちゃんと飲めているのかわかるようになります

 

赤ちゃんが泣いても

お腹が空いた・・・  だけではなく

眠いけどねれないよ~

抱っこして、動いて~

ウンチが出そう、お腹がきもちわるいよ~

おしっこがでた~

げっぷが出そうで気持ち悪いよ~

遊んで~   出かけようよ~

それじゃないよ~  など・・・

よくわかるようになります

 

また、

熱があるのかしら

食欲がないのかしら

何か体調が悪いのかしら・・・  と

 

赤ちゃんのSOSをすぐにキャッチできるようになります

 

ママは、赤ちゃんの一番の理解者となり

赤ちゃんは、ママがいると安心するのです

 

 

夜間の授乳も大体3時間毎なのですが

赤ちゃんが夜中にゴソゴソ動き始めるときに

ママもフッと目が覚めて赤ちゃんを見るタイミングが

不思議に一致するようになります

赤ちゃんが泣きだす前に、さっとおっぱいを飲ませることができるのです

自然に、3時間ごとの授乳が無理なく行えるようになります

 

 

こうして

いわゆる『母と子の絆』

ママと赤ちゃんの深い信頼関係が

とても自然に作り上げられるのです

 

 

03

04

05

お問い合わせ

TEL  082-923-6920

広島市佐伯区楽々園1ー1ー11

休診日:木・日・祝日 ■診療時間 9:00~17:00

当院へのご質問お問い合わせは、お電話にてお願いいたします。

時間帯によっては電話に出られない場合や、ゆっくり対応ができない場合もございます。

お手数ではございますが、後ほどおかけ直しください。

また、お電話は診療日、診療時間内にお願いいたします。